リンパ腫の治療

犬のリンパ腫治療日記⑥…発病から1年抗がん剤を続けるかどうか

ビションフリーゼのヴィーは2020年9月から悪性リンパ腫の治療をはじめてちょうど1年が経ちます。

定期的に通院して、半日入院して静脈から抗がん剤の点滴をする治療を受けています。

はじめの3ヵ月くらいは副作用で、白い毛が抜けたり、嘔吐や失禁が続いたりしたけど、だんだんと薬にも適合してくれて、おだやかな日常を送れています。

抗がん剤の副作用と病気への不安ですごした1年間だったけど、なんとか無事に過ごすことができました。

今後の治療をどうしていくか、決めるタイミングに来ています。

悪性リンパ腫の発病から1年経ちました

ヴィーののどに大きなしこりを発見したのが2020年9月18日。

嫌な予感がして病院に行ってみると、悪い病気の可能性が高いといわれて、それから細胞診検査の手術入院して病理検査の結果、リンパ腫だと診断されました。

人間のリンパ腫は悪性と良性があるけれど、犬は悪性しかないということで、何も治療せずに放っておけば6週間もたない。

治療しても12か月くらいの余命だと診断されていました。

●リンパ腫の生存率
無治療の場合 約4~6週間
治療した場合の1年生存率 50%
2年生存率 20~25%
3年くらい生きた子もいるそうです。

ヴィーの場合は体表にしこりができたリンパ腫でしたが、カラダの中の肝臓や腸・皮膚・腎臓・胸の中などにできるリンパ腫もあるそうです。

抗がん剤の効果がでているので、以前にのどと鼠径部にあった3カ所のしこりの腫れは今は消えています。

1年間の抗がん剤を続けてみた結果

ロコ
ロコ
抗がん剤治療を1年続けてきた記録です
ヴィー
ヴィー
病院たくさん通いました♪

病気が見つかった3か月目くらいまでは、毎週1回抗がん剤の治療をしていました。

犬のリンパ腫治療日記①…悪性で余命宣告されましたビションフリーゼのヴィーは11歳と8カ月のときに、悪性のリンパ腫という病気になりました。2020年9月のできごとです。 この記事は...

この頃が副作用が1番ひどい時期で、白い毛が抜けたり、嘔吐と下痢、失禁が続いて、飼い主の私もかなり追いつめられた気持ちで過ごしていました。

抗がん剤治療前に必ず血液検査をしますが、白血球の数値が高く、肝臓と腎臓も弱っていて、貧血ということで、毎日の薬も朝・夕に6錠ずつ飲ませなくてはいけない状態でした。

犬のリンパ腫治療日記②…ブッチを3ヵ月続けたら肝臓の数値が改善!ビションフリーゼのヴィーは11歳8か月のときに、悪性リンパ腫で余命宣告されました。今は抗がん剤治療でガンの再発をおさえている状態です。抗...

このころドッグフードの見直しをして、カラダに良いものや消化吸収に良いものにしたら、血液検査の結果がぐんぐんよくなっていったのを覚えています。

抗がん剤は2週に1度のペースになり、飲み薬も3日に1回の2錠に減りました。

犬のリンパ腫治療日記③…発病から6ヵ月目の記録ビションフリーゼのヴィーは悪性のリンパ腫を発病してから6カ月が経過しました。 今はカラダにあった抗がん剤が見つかって、治療を続ける...

病気になってから6ヵ月目を超えると、副作用で抜け落ちた毛が生えてきて、すっかり元の状態とかわらないヴィーにもどりました。

元気で食欲もあるので、病気には見えないといわれます。

犬のリンパ腫治療日記④発病から9ヵ月カラダに悪くても大好きなモノビションフリーゼのヴィーは2020年9月に悪性のリンパ腫が見つかりました。そのときは11歳8ヵ月でした。 何もしなければ6週間もた...

病気になってからは3ヵ月ごとにレントゲン検査とエコーの検査をして、内臓に再発していないかどうかをチェックしてもらっています。

9か月目の検査までは再発もなく、ときどきの体調不良はあるけれど、無事に平和に過ごしてきました。このままゆっくり時間が流れるといいなぁと思っていると・・・

11カ月目の治療時に、院長先生からの重いひと言がありました。

宣告-1年4か月目以降から厳しくなる

「1年は大丈夫でも、おおよそ大半の子が1年4か月は厳しい状態になるでしょう」と、院長先生から言われました。

もちろん個体差があるので、ヴィーが必ずそうなるわけではないけれど、覚悟はしていてくださいというような内容でした。

抗がん剤を続けるかどうか?

犬の悪性リンパ腫の抗がん剤の治療について、1年以降の治療計画(プロトコル)がないということを言われました。

ヴィーの場合、1年間抗がん剤をやり続けたので、スケジュール終了という意味だそうです。

わたしは意味が分からなくて、しばらく考え込んでいろいろ質問してみて、ようやく理解ができました。

1年間でスッパリ抗がん剤治療をやめてしまうお医者さんもいるそうです。

今までと同じペースで治療を続けても、回数を減らしたとしても、まったくやめてしまったとしても、治療の効果はわからないということで、それは飼い主さんが決めてくださいと言われました。

でも、飼い主って私ですけど・・・
病気の知識もないし、何を基準にして決断したらいいか、わからないですよね。

全然やめてしまったら、リンパ腫の再発を早めてしまうのではないのか?

本当に1年4か月という命の期限だったら、すこしでもつらい治療はさせたくないという気持ちと、少しでも長生きしてほしいという気持ちが葛藤して、決めなきゃいけない日時までずっと考えてきました。

自分の頭を整理するために、お散歩の犬友だちにも現状を説明して話を聞いてもらったり、ヴィーに話しかけたりしてみました。

「悩んでもわからないこと」
「何が正解かわからない」

モヤモヤした気持ちでいるよりも、ヴィーといる時間を楽しめるようにしたいと思い、決断しました。抗がん剤治療は今の月2回から、月1回にします。

定期検診のつもりで、月1回通院するペースで診てもらうことにします。

ロコ
ロコ
限られた時間は楽しくしようね
ヴィー
ヴィー
いつも一緒にいるのがいいよね♪

ヴィーの日常

命の期限を1年4か月といわれると、あと少ししかなくて飼い主のわたしがビビっちゃっているんですが、当事者のヴィーは明るくて穏やかです。

寝息や温もりに慰められて、癒されています。

そんなヴィーの暮らしぶりを写真で紹介♪

美味しい(●^o^●)のヴィー

手づくりジャーキーもらうときの顔

月1回、ササミジャーキーを焼く日はこんなにも嬉しそうで美味しい顔します♪

できたてを1本もらいました~^^

キッチンに立つヴィー

 

キッチンには美味しいものあり!

美味しいものはこの上にあるって知っていますよ~(^^♪

犬友たちと朝散歩♪

朝散歩でご近所さんと(^^)/

みんなの顔がちゃんと写ってるのは珍しいよね(●^o^●)

ベッドじゃなくて床が好き♪

ベッドの外で寝てます

病気になってから1年たった今の記録です。

ヴィーの嬉しい顔、美味しい顔がもっと見られるように、楽しい時間を過ごせるように見守っていきます(^^)/

犬のリンパ腫治療日記⑤…発病から10ヵ月目は血尿とおもらしと失禁ビションフリーゼのヴィーは2020年9月に悪性のリンパ腫と診断されました。 そこから始まった抗がん剤の治療も10ヶ月が過ぎました。...
ABOUT ME
ロコ&vie
ビションフリーゼのヴィーです♪ひとり暮らしのOLのロコと一緒に楽しく暮らしています。涙やけやダイエットのために、実際に試して効果があった美味しくてカラダに良いドッグフードやペット用品をレビューします♪
ヴィーのおすすめドッグフードBest3♪
カナガン
良質なたんぱく質がたっぷりとれるドッグフード。
関節ケア成分のグルコサミンとコンドロイチンを多く含んいて、育ち盛りのパピーのカラダつくりや、シニア犬の健康サポート、腰に負担がかかりやすいダックスなど特におすすめです♪
骨や関節サポートをしてくれるドッグフードといえます。
ヴィーも1番食いつきがいい、大好きフードです!

詳細ページ公式ページ

モグワン
モグワンは高たんぱくで低脂肪。
肥満の原因になる脂質が少ないドッグフードなので、ぽっちゃり犬やダイエットしたいと思っているワンコにおすすめ!
飼い主さんが体重管理しやすいドッグフードです。
チキンとサーモンをバランスよく配合しているので、食いつきが悪かったり、食の興味が薄いワンコにおすすめです♪

詳細ページ公式ページ

ブッチ
消化が良く、低カロリーで生肉のようなウェットタイプのドッグフード
ブラックは赤身肉が好きな子向き、ホワイトは涙やけが気になる子におすすめ、ブルーは魚が入っているので犬と猫両方飼っている人におすすめ♪
フレッシュな生肉のようなブッチは、食いつき抜群です。
切るだけでご馳走になるので、ご褒美にトッピングすると大喜びでいつも完食です!

詳細ページ公式ページ