ビションフリーゼ

ビションフリーゼをふわふわにする方法!自宅で簡単にお手入れするコツ

ビションフリーゼを飼いたいけどお手入れが大変で無理かも…と思っていませんか?

ビションフリーゼは真っ白でふわふわなビションカットがとっても人気です。

お手入れしないと毛玉ができたり、汚れがとれなくなったり、かわいらしさも半減しますね(;’∀’)

ビションと暮らして12年のロコ(@vie_roko)が、白くてふわっふわなビションカットを保つために、自宅で簡単にできるお手入れのコツとあると便利なグッズを3つ紹介します!

ビションフリーゼのお手入れは大変でしょ?

ぎもんちゃん
ぎもんちゃん
ビションフリーゼのお手入れは大変なのかな?

ビションフリーゼのヴィーとお散歩をしていると、「かわいいね~」「もふもふ~」「真っ白だね~」とよく声をかけてもらいます。

ヴィー
ヴィー
ほめられるの大好き♪

そんな人にヴィーは寄っていって、挨拶したり笑顔を振りまいたりして、とっても嬉しそうにしているんだけど…

「でもお手入れが大変でしょう」
「毎日ブラッシングしているの?」

って聞かれることも確かに多い。

慣れない頃はお手入れは大変だった気もするけど、ヴィーももう12歳を越えたので、今では自宅で簡単にお手入れができるようになりました。

初心者でもできるビションフリーゼをふわっふわにするコツと、これがあれば大丈夫!というお手入れ道具を3つご紹介します♪

トリミングサロンでのお手入れ

ヴィーは月に1回、トリミングサロンに行っています。

爪切り・肛門腺絞り・耳そうじをしてから、シャンプーとカットをして基本的なビションカットに整えてもらっています。

パウダーパフっていわれるビションカットは、やっぱりプロの方がやるととってもキレイ。触り心地もとっても気持ちがよくて、いい香りをさせて帰ってきますが・・・さすがに自宅でこれはマネできないですね^^

これが長持ちしてくれるといいんだけど、2週間もすると汚れてきます。

ビションフリーゼ自宅でのお手入れ

ヴィーは月に1回トリミングにいった2週間後あたりに、自宅でお手入れをします。

でも実は水があまり好きじゃないようで、シャンプーの時はかなり不機嫌になってしまう( ̄▽ ̄;)

ぬらしてシャンプーで泡立て、きれいに流す

眼や耳に水が入らないよいうに…とか、泡が残らないように…とか

初心者だった私はモタモタして1時間くらいかかったので、ヴィーはもうたまらん!!と全身をブルブルっとさせて泡や水を吹き飛ばされて全身びしょぬれになること多数ありました。

もうヘトヘトだった体験をふまえて、いろいろ試した結果、今では5分くらいでカラダを洗えるようになりました。

そしてより真っ白に、毛もふわっふわにお手入れできるようになったんですよ(^^♪

この方法は毛全体にコシがでてツヤツヤになるし、汚れがつきにくくなる効果もあって、キレイが長持ちします。ビションだけじゃなくて白いワンコにおススメの方法です!

ビションフリーゼをふわふわにする方法

ビションフリーゼの自宅でのお手入れは、洗う・乾かす・ブラッシングの3つ。

ふわふわで真っ白にするお手入れ道具は3つだけです。さっそく紹介していきます!

1.洗う-ふわふわ真っ白を保つクレイバス

カラダを洗うときはシャンプーではなく、クレイ(泥)を使います。ワンコの身体が入る容器(我が家はタライを使用)に、ぬるま湯を足元までいれて、そこにクレイを溶かして温浴させます。

ゆっくり全身にクレイ汁をかけていくだけのクレイバスです。

使っているクレイは白いホワイトカオリンという種類です。人間のエステや化粧品にもつかわれているもので、粒子が細かくて弱酸性。皮膚が敏感なワンちゃんにもおすすめです。

カラダ全体にクレイ汁がかかったら、かるくお湯で流してできあがり。シャンプーはすすぎ残しがあると皮膚がかゆくなったりするけど、クレイはさらっと落ちるので、神経質にならなくても大丈夫です。

クレイにはいろんな働きがあり、効果は以下の通り。

・洗浄効果
・防臭効果
・抗菌効果
・抗炎症効果
・保湿効果
・血行促進 etc

クレイには静電気を起こりにくくさせる効果があるので、汚れがつきにくくなります。

クレイバスをすると、ビションフリーゼの白い毛がツヤツヤでふわふわになります。毛質もしっかりして丈夫になってきました。

1回のクレイバスには50gくらいつかっています。(写真の量)


クレイはいくつか種類がありますが、白い毛のワンコにはホワイトカオリンが良いです。やさしい作用なので犬を疲れさせないで短い時間で洗うことができます。

トリミングサロンでよくある「泥パック」はタラソテラピー(海洋療法)で、海の泥に含まれるミネラル成分をたっぷり吸収させるものです。

今回紹介したクレイ(ホワイトカオリン)とは違います。

私のお気に入りのクレイは「クレイル」のホワイトカオリン1㎏。大容量なのでたっぷり使えてときどき自分のパックにもつかっています。

2.乾かす-ふわふわ毛を傷めないイオンドライヤー

ビションフリーゼの巻き毛は、濡らすと縮れてクルクルになります。これをドライヤーで乾かしながらブラシをかけていくのですが・・・

ドライヤー片手にブラシをかけるって、すごく大変なんです。なので両手が自由になるハンズフリーのドライヤーがおススメ!


ドライヤーで乾かしながらブラシを入れていき、しっかりと根元から完全に乾くと毛がまっすぐになってふわふわになります。

ちょっとでも湿り気が残っているとクルクルに戻ってしまったり、ブラシを入れるのが遅くて毛が伸びる前に乾いてしまうとクルクルになります。

コツはブラシをあてるところだけに、ドライヤーの風が当たるようにして根元からブラッシングすることです。なので、ハンズフリーのドライヤーがおススメなのです。

このドライヤーは温度調整が4段階になった低温ドライヤーということと、マイナスイオン効果もありワンコだけでなく自分のドライヤーとしても使っています♪

音が小さいのでワンちゃんへのストレスも少なくてすみますよ^^

3.ブラッシング-ふわっふわになるスリッカーブラシ

ハンズフリーのドライヤーと一緒につかいたいのが、プラッシュパピーのスリッカーブラシ!これに変える前はブラッシングが嫌いだったヴィーですが、たぶん毛が引っ張られていたかったのでしょう(-_-;)

ドライヤーを乾かす部分にあてて、毛を立てるように逆目にブラシをかけていくと、フワフワに仕上がります。

プロ用のスリッカーブラシだから、ほかのと比べるとちょっとお高いかなと思っていたけど、使ってみると今までと毛質が変わったの?ってくらいツヤツヤでフワモコになります。

見た目よりも軽くて、あたりがソフトで愛犬の毛をガリガリしちゃうこともないし、自分の手をひっかいても血がでたりしない。以前もっていたもので良く手をケガしていたので、超優れモノです。

毎日のブラッシングが楽しくなるスリッカーブラシです^^
こちらのインスタのトイプーちゃんのブラッシングを見て購入しました♪

仕上がりが全然違うので、やっぱり道具って大事だなーと思いました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ℜ.アール(@r.__0529.aru)がシェアした投稿


まとめ:ビションフリーゼのふわモフ真っ白を保つグッズは3つだけでOK!

ビションフリーゼをふわふわにする3つの方法を紹介しました。

1つめはシャンプーではなくて、クレイ(ホワイトカオリン)で温浴すること

2つめはハンズフリーのドライヤーで、根元から毛を乾かすこと

3つめは魔法のスリッカーでブラッシング

この3つでビションフリーゼの毛は真っ白で汚れにくくなって、フワモコになります。

お手入れも月に1回トリミングサロンへいくのと、もう1回のクレイバスだけなので、「大変だね~」といわれるほどではありません。

お散歩で汚れた部分をちょこちょこっと軽くブラシをかけるだけで、あんまり頑張らずにキレイを保てるので、楽しくお手入れを続けています♪

やっぱりビションフリーゼはふわふわがかわいいので^^
毎日続けられる簡単なお手入れが1番いですよね♪