はじめましてのごあいさつ

ロコ
ロコ
はじめまして。ロコ(@vie_roko)です。
ヴィー
ヴィー
こんにちは♪ ビションフリーゼのヴィーです。
モフモフしてます^^
ロコ
ロコ
『もふワン♪』に来て下さり、ありがとうございます。
この記事では、『管理人ロコの自己紹介』と『このブログをどんな想いで運営しているか』について書いてあります。
ヴィー
ヴィー
よかったら読んでね(^^♪

ロコについて

小さい頃から絵を描くことが大好きで、その延長で美術の学校でデザインを学びました。

大学を卒業してインテリアデザインの仕事をしていました。仕事はおもしろくて楽しかったけど、何年も続けると責任が重くなっていき、忙しくてストレスで体調を崩しました。顔面神経痛で顔がピクピクひきつるようになってしまったので、すこし仕事をお休みしようと思いました。

誰も知らない人のところで、子どもの頃の夏休みのような時間を過ごしたいな…という気持ちで、半年間仕事を休職してカナダのトロントで過ごしました。トロントと日本の時差は12時間あり、ちょうど地球の反対側ですね。

ビションフリーゼとの出会い

トロント滞在中にドックケアのスクールに通いました。英語がわからなくても、犬となら気持ちが通じるかな・・・という軽い気持ちでした。

そのときに白くてふわふわした犬、ビションフリーゼに出会いました。はじめはプードルかな?って思ったけど、体型がちがうなという印象。

ビションフリーゼは北米では人気のある犬種で、おっとりしてやさしい性格にすごく癒された思い出があります。いっしょに過ごすうちに、顔面神経痛の顔のピクピクする痙攣がおさまっていきました。

いつか一緒に暮らしたい

ドックケアのスクールでビションフリーゼと一緒に時間を過ごすうちに、気持ちもカラダもだんだんと元気になっていきました。なので日本に帰っても犬と一緒に暮らしたいと思うようになっていました。

だけど犬を飼うにはクリアしなければいけない3つの問題がありました。

●東京でひとり暮らし
●仕事の拘束時間がながい
●犬を飼ってはいけない住まい

この問題を解決できたら、犬と一緒に暮らせるんだな…と思い、タイミングをまつという感覚で過ごしていました。

3年後に実現しました

犬と一緒に暮らす…そう決めてから、やっと3年目に犬と暮らせるお部屋に引越しができました。物理的にはこの問題が1番大きかったです。

「ひとり暮らしでも犬は飼えるのか?」

この問題は費用やお世話の面でかなり悩み、検討しました。仕事を変えることはできなかったので、3年かけて仕事のやり方を変えていった感じです。

・朝早く起きて出勤前に犬と散歩する
・残業はしないように計画的に仕事をする

この2つを実行することで、念願だった犬との暮らしをスタートさせることができました♪

ヴィーについて

生まれてから3か月目に宮崎県のブリーダーさんから我が家にやってきました。羽田空港の貨物受け取り場で小さなカゴにはいったヴィーと初対面したのを覚えています。

当時は小さくて1.5kgくらいしかなかった。

ヴィーの性格は、穏やかで優しい。
怒って吠えることはほとんどありません。
大きい犬におびえて吠えることはあります。

犬が苦手で、人間が大好きです。
ツンデレで内弁慶な性格です。

家にいるときが1番リラックスして楽しいみたいです(^^♪

もふワン♪について

もふワン♪は愛犬ヴィーとの暮らしの日記です。

2009年1月7日に生まれたヴィーは12歳になりました。もうすっかりシニア犬の仲間入りです。

犬は生まれたばかりのパピー時代もかわいいけれど、一緒に時を過ごして老犬になるとますます可愛さが増します。動物を飼うことはお金もかかるし、命を守るという責任があることだけど、すばらしい時間をいっしょに過ごせるということを実感できます。

もちろん失敗もたくさんしたし、病気にもなったし、ケンカ(ロコvsヴィー)もしました。でもいままで過ごしてきた時間はかけがえのないものです。

ロコ
ロコ
「ビションフリーゼについて知りたい」「ひとり暮らしだけど犬を飼いたい」「犬と暮らしたい」と思っている女性を応援したい!

という想いで運営しています。

ヴィー
ヴィー
これからもよろしく(^^♪