ドッグフード

モグワンにビションフリーゼはダメ?特徴を比べて相性を調べました

ビションフリーゼの愛犬ヴィーに大きな病気が見つかってから、今まで気にせずに与えていたドッグフードなどの食べるものを見直しています。

今回は人気のドッグフードモグワンについて、ビションフリーゼに合うかどうか、成分や原材料を調べてみました。

ビションフリーゼの特徴やかかりやすい病気を予防できるのか?モグワンとビションフリーゼの相性を調べてみました!

\最大20%オフ!キャンペーン中/

▼この記事でわかること▼

・モグワンドッグフードとビションフリーゼの相性
・モグワンがむかないビションフリーゼのタイプ
・モグワンがおすすめなビションフリーゼのタイプ

モグワンとビションフリーゼの相性を調査!

モグワンドッグフードの原材料や成分は、ビションフリーゼにとって本当に良いものなのか?

ビションフリーゼの体質や特徴をふまえて弱いところをサポートできるものなのかどうか、モグワンに入っている成分とビションフリーゼとの相性を調べてみました。

ポイントを表にしました。

体質とかかりやすい病気 相性は? モグワンの特徴
①ふわモフの毛質&肌が弱い ・チキンとサーモンからとれた動物性たんぱく質がとれる
・サーモンからオメガ3&6系脂肪酸がとれる
・香料や着色料を一切使っていない
②尿路結石になりやすい ・含まれるミネラルのバランスが良い
③膝蓋骨脱臼になりやすい ・関節サポート成分が3種類配合されている

以下で詳しく解説します!

モグワンの公式サイトをみる

ビションフリーゼの特徴①ふわモフの被毛&皮膚が弱い


ビションフリーゼといえば真っ白なアフロヘア。ふわふわクルクルした巻き毛と毛質でできるスタイルです。

ビションフリーゼは豊かで真っ白な被毛をもっていますが、お肌がデリケートで皮膚疾患にかかりやすい犬種ともいわれています。

ビション特有のふわモフでかわいいスタイルを保ってあげるには、被毛と皮膚の健康を守ってあげる必要があります。

モグワンの皮膚や被毛を健康に保つ成分

モグワンには、良質なチキンの生肉とサーモンがたっぷり56%以上で良質な動物性たんぱくがたっぷり入っています。

たんぱく質の数値は27%以上で市販されているドッグフードと比べても高い数値になっていて、安全で人間でも食べられるヒューマングレードの食材をつかっているので、消化吸収がとてもよいドッグフードです。

良質の動物性タンパク質は、質の良い筋肉になり皮膚や被毛も健康に保ち、免疫力をあげる効果があります。

一般的に市販されているドッグフードには植物性のたんぱく(小麦やとうもろこしや米などの穀類)が含まれています。

けれど肉食にちかい雑食動物の犬は、植物性のたんぱく質(穀物)を上手に消化吸収することができずに、カラダの調子をくずしてしまうことがあります。

モグワンは植物性のたんぱく質ではなく、新鮮なチキンとサーモンからとれた動物性たんぱく質からできているので、カラダへ消化吸収されてすばやく栄養になります。

ロコ
ロコ
犬の皮膚や被毛はタンパク質からできてるんだよ
ヴィー
ヴィー
体重の約15~20%が皮膚なんだって

人とおなじで、犬の皮膚は常に新しいものに生まれ変わるターンオーバーをくり返していて周期は21日です。皮膚や被毛はたんぱく質から作られているので、たくさんのたんぱく質を食事からとる必要があります。

モグワンの動物性たんぱく質は、ビションフリーゼの皮膚や被毛にとてもいい働きがあるといえます。

ヤギ先生
ヤギ先生
ビションフリーゼのふわふわでやわらかい毛並みもツヤツヤになることが期待できるんだよ

モグワンの公式サイトをみる

オメガ3系脂肪酸とオメガ6系脂肪酸の効果

モグワンに含まれるサーモンとサーモンオイルからは、エイコサペンタエン酸(EPA)とドコサヘキサエン酸(DHA)をとることができます。

DHAとEPAのオメガ3系脂肪酸は皮膚のバリア機能を高めてくれ、オメガ6系脂肪酸は皮膚と被毛の健康維持に欠かせない栄養素です。

オメガ3系脂肪酸は抗炎症作用があり、犬アトピー性皮膚炎の治療にも役立っています。

モグワンが皮膚や被毛によい理由

・良質な動物性たんぱく質を摂取できる
・オメガ3系脂肪酸が皮膚のバリア機能を高める
・オメガ6系脂肪酸が皮膚や被毛を健康に保つ

ビションフリーゼの特徴②尿路結石~膀胱炎にかかりやすい

ロコ
ロコ
ヴィーは血尿がでて
膀胱炎になったことがあります
ヴィー
ヴィー
痛くておしっこがでなかったよ

ビションフリーゼがかかりやすい病気に尿路結石と膀胱炎があります。

尿路結石は腎臓でおしっこがつくられて、外にでるまでの道に石のようなものができてしまう病気です。

結石ができると膀胱を傷つけてしまったり、血尿がでたり、尿路がふさがっておしっこがでなくなったりします。

尿路結石になる原因の1つにミネラルの過剰摂取でおきると考えられます。免疫力が下がって細菌が繁殖すると膀胱炎になります。

モグワンはミネラルバランスが良い

多くのワンコがなってしまう尿路結石ですが、その原因の1つにミネラルの過剰摂取があります。

市販されている尿路結石ケアのドッグフードにマグネシウムの量を減らしてありますと表示見たことがあります。

じゃ、ミネラルが少ないほうがいいの?というわけではなくて、健康な体を維持するためにはミネラルをバランスよく取る必要があります。モグワンのミネラルはAAFCOの基準値に入っています。

AAFCOとは米国飼料検査官協会のこと

ペットフードの栄養基準やラベル表示に関する基準を制定しているアメリカの団体。AAFCOが定めたペットフードの栄養基準は世界的な標準になっている

モグワンのリンは1.06%

成犬の健康維持に必要なリンの量を0.4%、成長期の子犬や繁殖時に必要な量を1.0%としており、上限を1.6%(AAFCO基準)

モグワンのカルシウムは1.40%

成犬の健康維持に必要なカルシウムの量を0.5%、成長期の子犬や繁殖時に必要な量を1.2%としており、上限を2.5%(AAFCO基準)

ミネラルをバランスよく取れていないと、栄養バランスがくずれて免疫力が下がって病気になりやすいカラダになってしまいます。

ヤギ先生
ヤギ先生
モグワンのミネラル(リンやマグネシウム、カルシウム)はバランスよく配合されているので尿路結石を予防するドッグフードといえます。
モグワンが尿路結石に良い理由

・ミネラル(リン・カルシウム)のバランスが良い

モグワンの公式サイトをみる

ビションフリーゼの特徴③膝蓋骨脱臼になりやすい

ビションフリーゼがかかりやすい病気に膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)があります。

膝蓋骨脱臼は、後ろ足の膝のお皿が正常な位置から外れてしまう病気です。膝蓋骨のことを英語でpatella(パテラ)というので、膝蓋骨脱臼のことをパテラとも呼ばれます。

ビションフリーゼなど5㎏未満の小型犬におおく、先天性と後天性があります。

ひどくなると関節の組織が痛んでしまい手術が必要になります。

日ごろから関節をサポートしたり、膝の関節に負担がかからないように体重の管理も大事です。

関節サポートの3つの成分配合!

関節ケアの成分として、人間にもおなじみなグルコサミンとコンドロイチンが配合されています。

グルコサミンは関節の動きを滑らかにして、コンドロイチンは傷ついた軟骨を修復・再生させる成分です。

グルコサミンとコンドロイチンは、一般的なシニア用ドッグフードにもはいっていますが、モグワンにはもう1つ最近注目されているMSM(メチルサルフォニルメタン)という成分が含まれています!

MSM(メチルサルフォニルメタン)は関節を保護してくれる成分で、グルコサミンとコンドロイチンと一緒に摂ることで効果的に関節をサポートしてくれます。

MSM(メチルサルフォニルメタン)ってなに?

天然由来の有機イオウ化合物の一種で、多くの食品や私たちのカラダの中にも存在しています。関節の痛みをとったり炎症を抑える効果があると注目されています。

ロコ
ロコ
サーモンオイルに含まれるDHA/EPAも関節の炎症を抑える効果があるんだよね♪
ヴィー
ヴィー
パテラとか関節が弱いビションフリーゼにはモグワンはおススメなんだね♪
モグワンの関節をサポートする成分

・グルコサミンとコンドロイチン配合
・MSM(メチルサルフォニルメタン)も配合
・EPA / DHAが関節の炎症を抑える

モグワンがむいていないビションフリーゼのタイプ

モグワンはビションフリーゼに向いているドッグフードであることがわかりました。

でも、おなじビションフリーゼでも個体差があるので、モグワンが向いていない子もいます。飼い主さんに気をつけてもらいたいポイントを紹介しますね♪

残念ながら注意点にあてはまる子には向いていません。

・チキンとサーモンにアレルギーがある子
・生後2カ月未満の子
・ほかの原材料にアレルギーがある子

モグワンは全犬種対応のドッグフードですが、生後2カ月未満には対応していません。チキンとサーモンやその他の食べ物にアレルギーがある子は、原材料をチェックしてから与えましょう。

モグワンの原材料

チキン&サーモン56%(チキン生肉21%、生サーモン12%、乾燥チキン12%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類(A、D3、E)、乳酸菌

 

モグワンがむいているビションフリーゼのタイプ

モグワンはビションフリーゼと相性が良いドッグフードですが、とくにおススメしたいタイプを紹介します。

・皮膚や被毛を丈夫にしたい子
・尿管結石になりやすい子
・膝蓋骨脱臼しやすい子
・シニア犬
・穀物アレルギーの子

モグワンは穀物を一切使っていないグレインフリーなので、穀物アレルギーをもつワンコにとてもおススメできます。

関節をサポートする成分が入っているので、年をとってシニア犬にも良い効果が期待できると思います。

まとめ:モグワンはビションフリーゼの相性は◎!

モグワンがビションフリーゼにすごくおススメということがわかりました。

・皮膚や被毛を健康に保つオメガ3&6系脂肪酸が豊富
・尿路結石の原因になるミネラルのバランスが良い
・関節サポート成分が3種類配合されている

モグワンは良質な動物性たんぱく質で、植物性たんぱく質を含んでいないから、消化吸収率が高く、素早く栄養になって免疫力アップできるドッグフードです。

愛犬ヴィーは大きな病気をしたときに、薬の副作用で白いフワフワな毛がたくさん抜けたことがありました。食べものを見直してカラダにいいものを摂るようにしたら、抜け毛がとまって3ヵ月で元に戻りました。

やっぱり食べ物って大切!
そのときに実感しました。

ぜひ美味しくてカラダにもよいドッグフードを試してみてください。

\最大20%オフ!キャンペーン中/