リンパ腫の治療

犬のリンパ腫治療日記②…ブッチを3ヵ月続けたら肝臓の数値が改善!

ビションフリーゼのヴィーは11歳8か月のときに、悪性リンパ腫で余命宣告されました。今は抗がん剤治療でガンの再発をおさえている状態です。抗がん剤はガン細胞だけでなく、ヴィーのカラダも叩いてしまって、副作用がとてもつらい状態でした。

この記事は、美味しくてカラダに良いドックフードを試したら、肝臓の数値が改善して、抜け毛がおさまっていったときの記録です。

効果は2週間で感じましたが、しっかり3ヵ月続けてみての変化を書き留めています。

美味しくてカラダに良いドックフード探し

ヴィーは2020年9月に悪性のリンパ腫になって、抗がん剤の治療をはじめました。このときに必ず血液検査をするのですが、とくに肝臓がひどい数値でした。

ある日、突然に余命宣告された時の日記はこちらです。

犬のリンパ腫治療日記①…悪性で余命宣告されましたビションフリーゼのヴィーは11歳と8カ月のときに、悪性のリンパ腫という病気になりました。2020年9月のできごとです。 この記事は...
ヤギ先生
ヤギ先生
肝臓の薬も一緒にのみましょうね

抗がん剤の効果をあげるために、内臓の調子は整えておきたいところです。ヴィーは肝臓の薬を飲みはじめました。

抗がん剤、鉄分の錠剤、ステロイド、肝臓の薬を含めて、朝夕5錠ずつ。1日10錠を飲むのはとても大変でした。大好きなおやつに薬を仕込むとみつけて、薬だけ吐き出してしまいます。

いままで大好きだったごはんが、まったく楽しくない。お互いに疲れちゃった時期がありました。

ロコ
ロコ
ヴィーちゃん
なにか美味しいもの食べよっか^ ^♪
ヴィー
ヴィー
わーい♪
美味しいものってなんだろう?

以前から食べていたドックフードは、ヒルズのr/d。体重管理のダイエット食に、ブロッコリーや大根を茹でてトッピングしたもの。

飽きているのかもしれないけど、毎日の残さずに食べてくれるので、良く調べたことがなかったけど、ドッグフードってなにでできているのかな?っていうところから、調べてみることにしました。

調べてみるとドッグフードも奥が深いです。

今回はこの3点にこだわって、ドックフードを選んでみました♪

●無添加であること

●原材料が良質

●グレインフリー

無添加ドッグフードのブッチにしてみました!

はじめてのウェットタイプのドッグフード、ブッチを選んでみました。

無添加で、高タンパク・低脂肪・低カロリー。

原材料の肉類は最大92%、ニュージーランド産。

注文したら、さっそくクール便で冷え冷えのブッチが届きました(^^♪

さっそくカットしていつものドッグフードにトッピングしてみました。

ヴィーはソワソワして、ひさしぶりに嬉しそうな顔でニコニコしています。

あっという間に完食して、まだ食べられますよ♪って感じでした。こんなに喜ぶなら、毎日ブッチにしてあげたくなります。ひさしぶりにごはんが楽しい。

お腹がすくと、おやつよりもごはんがいいとリクエストされます。

\お得なお試しセットあり♪/

 

ブッチにしたら肝臓の数値が改善!

12月7日からはじめたブッチごはん。毎食気持ちいいほどの食いつきで食欲もあり。

ドッグフードを変えてからちょうど2週間後の抗がん剤治療のときの血液検査で、肝臓の数値がよくなって白血球の数も平均値になっていました。

ヤギ先生
ヤギ先生
ヴィーちゃん
肝臓の薬はもう飲まないでいいですよ
今回はすごくいいですよ

動物病院の先生に、血液検査の結果がすごく良くなっているので、なにか思い当たりますか?ときかれました。ちょうどブッチを食べ始めて2週間だったので、もしかしたらその効果なのかな…と思い始めていました。

その結果、薬の量が減りました。

毎日、朝夕に5錠ずつ(1日10錠)飲ませていた薬が、週に8錠になりました。

9月に抗がん剤治療をはじめたとき、点滴入院とは別に毎日たくさんの薬を飲ませることがとても大変でした。それはヴィーのカラダの状態が良くなかったからなんだと、薬が減ってやっと理解できました。

いろんなおやつに薬を仕込んでも、吐き出されて苦労したけど、今ではブッチに埋め込むとすんなり一緒に食べてくれます。薬を飲ませるにもブッチは良い食材ですね♪

ブッチにしたら抜け毛がとまりました

抗がん剤治療をはじめてから、フワフワだったヴィーの白い毛が抜け始めました。

1番抜けたのは、リードをしたときに擦れる首まわりで、ほぼ毛がなくなって地肌が見えていました。

2番目はシッポの毛です。散歩中にシッポについて枯葉をとろうとしたら、枯葉と一緒にごっそり毛が抜けてびっくりしたことがあります。丸い頭とおなじくらい丸かったシッポは細くなっていきました。

抜け毛について動物病院の先生に相談したところ、とくに白い毛の犬は抜けやすいということでした。

ドックフードをブッチに変えて3週間たってみると、最近では抜け毛が減ってきているという実感があります。

擦れてなくなっていた首まわりに毛が復活して生えてきて、地肌が見えなくなりました。シッポは細いままですが(^^ゞ

1番抜け毛がひどいときは、部屋のあちこちに毛の綿が落ちていたのに、今はそれがなくなったので、全体に抜ける量が減っているようです。

毎日の体調や変化をメモに書きこむ

首にしこりが見つかって、病院に行って「悪い病気の可能性か高い」といわれた時から、ヴィーの変化をメモに書き留めています。

動物病院の先生が病気について説明してくれる言葉のひとつひとつにショックを受けて、頭が混乱してしまったとき、頭が真っ白になりました。

これは何かに書き留めて、いったん自分の頭や心の中を整理しないと、わたしの気持ちが落ちこんでしまうと思ったから。

メモにはヴィーの体調、食欲、散歩、薬、通院…etc
治療内容やかかった治療費など、気づいたことは一言でも書きこむようにしました。

読みかえすとドックフードをみなおしてブッチを食べて2週間たったころに、体調も良くなって、3ヵ月続けた頃に抜け毛がすこしずつ生えはじめてきています。

まとめ:ドッグフードを見直したら…

無添加・原材料にこだわったドッグフードのブッチにしたら、すごく喜んで食べてくれました。

続けて2週間たべてみたら、血液検査の肝臓の数値が良くなり、薬の量が減りました。

そして3ヵ月続けてみたら、抗がん剤で抜け落ちた白い毛がすこしずつ復活してきています。

やっぱり食べ物って大事!これからもカラダに良くて美味しいもので体調管理していきたいと思います。

\お得なお試しセットあり♪/

ABOUT ME
ロコ&vie
ビションフリーゼのヴィーです♪ひとり暮らしのOLのロコと一緒に楽しく暮らしています。涙やけやダイエットのために、実際に試して効果があった美味しくてカラダに良いドッグフードやペット用品をレビューします♪