ドッグフード

ファインペッツ極をシニア犬ヴィーが実食レビュー♪便の量が減ったよ

ファインペッツ極を12歳になったシニア犬ヴィーが実食して、良いか悪いかをレビューします♪

食いつきや栄養の吸収は良いか?
カラダにどんな変化があったのか?
などなど、くわしくご紹介していきます♪

シニア犬ヴィーがお試ししたファインペッツ極(きわみ)

ピカピカのパッケージのファインペッツ極が届きました♪

愛犬ヴィーのドッグフードはいつもモグワンなんだけど、今回はパッケージに魅かれてファインペッツ極をお試ししてみます。

全年齢・全犬種対応のプレミアムドッグフードで、消化吸収率が高いので、給餌量はいつものドッグフードの半分くらいでいいようなんです。

ちょっと体力と食欲が落ちてきたなぁと感じるシニア犬のヴィーに実食体験してもらいます。

まずはファインペッツ極はどんなドッグフードなのか?探っていきたいと思います。

ファインペッツ極の特徴

ファインペッツ極の粒の大きさは1㎝くらいの大きさで小粒~中粒くらいです。

開封してみると、しっかりとした肉っぽい匂いがします。きっと犬が好む香り。

美味しいものの匂いを嗅ぎつけて、愛犬ヴィーもソワソワしはじめました。

●肉類原材料が9割

ファインペッツ極には、高タンパク、低アレルギーのフランス産アヒル肉と消化吸収の良いオランダ産ニシンが使われています。

肉類原料を重量全体の90%とたっぷり使用していて、消化吸収率が87%以上と高く、シニア犬の消化吸収力が弱った胃腸にもやさしいドッグフードです。

アレルギー性が強いとされる牛肉や豚肉はいっさい含まれていません。

●グレインフリー

犬は人間と比べて腸が短いので、時間をかけて消化吸収することができない動物です。

ファインペッツ極は肉食動物である犬の消化吸収を良くするグレインフリー(穀物不使用)のフードです。

穀物による消化不良、アレルギー、皮膚疾患、血糖値の上げ下げが起こりずらくなります。

●ヒューマングレードの原材料

ファインペッツ極は、人間が食べることのできるレベルの原材料だけをつかって作られています。

メインにつかわれているフランス産のアヒルは、ストレスフリーで自然に近い環境で育てられているそうです。

皮膚や被毛を健康に保つオメガ3とオメガ6もしっかり含まれていて、毛並みやツヤをよくしてくれます。

【ファインペッツ極の原材料】

フランス産アヒル肉、グリーンピース、鶏脂(天然由来成分にて酸化防止処理済み)、乾燥ポテト、オランダ産乾燥ニシン肉、全卵、アルファルファ、イナゴマメ、ビール酵母、鶏スープ、乾燥リンゴ、サーモンオイル(オメガ3・オメガ6)、亜麻仁油、乾燥にんじん、乾燥チコリルート、魚介抽出物、クランベリー、タウリン、ユッカシジゲラ抽出物

ファインペッツ極の原材料について
\詳しくは公式サイトでご確認ください/

●安全で安心の品質保証

ファインペッツ極は、化学合成保存料や化学合成酸化防止剤などはいっさい使用していません。また着色料、脱色剤、漂白剤も一切使用していません。

●チャイナフリー

ファインペッツ極は、品質管理に問題があるかもしれない中国産の原材料は使用していません。

シニア犬ヴィーにファインペッツ極を選んだ理由

シニア犬になると健康診断は半年に1回したほうがいいと、動物病院の先生におすすめされました。犬は人間の何倍ものスピードで年をとってしまうからですね。

健康診断の血液検査で、ヴィーはずっとリン酸値が高いといわれていました。

ヤギ先生
ヤギ先生
食生活は何か変えましたか?

 

10歳を過ぎるとドッグフードに飽きてくるのか、ドライのカリカリしたドッグフードだけだとあまり食べなくなっていたので、おやつ用に作っていたささみのジャーキーを毎食トッピングしていたんです。

そうするとささみと一緒にドッグフードも食べてくれたので。

しっとり半生に焼き上げたササミのジャーキーは大好きで、1日1本食べていました。

ヴィー
ヴィー
ササミのジャーキーを1日1本食べてます♪
ヤギ先生
ヤギ先生
鶏のササミにはリンが多く含まれているんですよ

リンをたくさん摂ってしまうと、カルシウムの吸収を悪くしてカラダ全体のミネラルバランスがくずれてしまうそうです。

それまで私は、鶏のササミは低たんぱくで低脂肪で、カラダに良くて涙やけにもいいと思っていました。おまけに手づくりしたら添加物もないし・・・なんて、勝手な思い込みだったとは(;’∀’)

血液検査ではしっかりリン酸値が高かったので、ササミはおやつ程度にして、少し減らして様子をみることに。

ドッグフードはリン酸値の心配のないアヒル肉を使っていて、食いつきがよいといわれるファインペッツ極をお試ししてみることにしました。

ファインペッツ極でリン酸値が改善した

ササミを意識的にへらすことと、ドッグフードをファインペッツ極にゆっくり変えていくのに2週間くらいかけました。

ロコ
ロコ
リン酸値が正常になったのでホッとしました!

その後、毎月2回の血液検査ではリン酸値は落ちついて、基準内に入るようになりました。

犬はカラダも小さいので、食べるものでカラダの調子が変わってくることを実感しています。

ファインペッツ極は少量でも栄養がきっちり摂れる

愛犬ヴィーは10歳を超えてシニア犬の年代に入ったころ、ドライのドッグフードの食べる量がぐーんと減りました。

もともとあんまり運動しないというのもあるけど、老犬になると消化率や代謝率が下がってきてしまうからですね。

ファインペッツ極は犬にとって消化吸収率が高い肉原材料をつかっていて、消化吸収率が87%以上ととても高いので、一般のドッグフードにくらべて給餌量を約半分程度にできるそうです。

少ない量でも必要な栄養素がとれるということになります。

ロコ
ロコ
老犬や食の細いワンちゃんにいいですね♪

ファインペッツ極をお試ししてよかったこと

ファインペッツ極は初回限定の価格が1,000円(税抜・送料別)でお試しできるのがとっても良いと思います。

1.5㎏はいっているので、愛犬ヴィーの体重6㎏に対して、1日の給餌量は60~72gだったので1食分30g与えると、25日間試すことができる計算になります。

ある期間じっくりと食べてみて、愛犬の反応を観察することができます。

ほかにも良かったことは3つあります。

●食いつきがいい

さっそく試食してみました。
ガツガツとあっという間に完食です。

よっぽど美味しかったんでしょう(^^ゞ
自ら袋をこじ開けて、追加のフードを要求しています。

ロコ
ロコ
食いちぎらないで~( ̄▽ ̄;)
ヴィー
ヴィー
もっと食べたいよ~

袋に食らいついてまでも食べようとしているので、好みの味だったようです♪

●便の量が少なくなった

シニア犬の愛犬ヴィーはお腹が弱くてときどき下痢になってしまいます。

ファインペッツ極は、犬の消化吸収を良くするためにグレインフリー(穀物不使用)ですが、含まれる食物繊維が3%以下なので便の量は少なめになるようです。

ヴィー
ヴィー
うんちの量が減って、出やすくなったよ

便秘のようなコロコロした出にくいうんちではなく、見かけは多少しっとりして、地面に跡がつかない程度で、つやつやしたものが出るようになりました。

●血液検査の結果が良好!

愛犬ヴィーは病気治療中なので、月に2回血液検査をします。

食事とおやつを見直して、ササミジャーキーを少なめにしてファインペッツ極に変えて2週間後の検査ではリン酸値は正常の範囲になりました。

肝臓や腎臓の数値も安定してきています。犬のカラダは、食べるものにすぐに反映されるんだなと実感しています。

★ファインペッツ極はこんなワンコにおススメ
・食の細い犬
・穀物アレルギーの犬
・痩せていて体重が増えない犬
・成長期で栄養がたくさん必要な犬
・毛並みを良くしたい犬
・中国産の原材料を使いたくない人
・安心・安全なドッグフードを探している人

ファインペッツ極の悪いところ

ファインペッツ極の栄養価や原材料はとっても優秀なドッグフードだと思います。

愛犬の食いつきも良いし、お腹の調子も整って毎日暮らしやすくなってきましたが、ちょっと悪いこともあります。

ファインペッツ極は値段が高い

ファインペッツ極の1.5㎏のパッケージの価格は5,806円(税込)です。

1日の給餌量は犬の体重によって変わりますが、愛犬ヴィーの場合25日で食べきる量です。

ほかのドッグフードとくらべて価格は高め。

ヴィー
ヴィー
美味しいから高いの?
ロコ
ロコ
人間とおなじ良い原材料を使っているからなの

ただファインペッツ極を与えていると、ほかにおやつを与える必要がないこと、与えることで体質改善ができて様々な疾患が改善させるので、医療費が削減されますよ!とホームページにのっていました。

ファインペッツ極でちょっと太った

栄養価が高く少量の給餌量でいいのに、美味しくて欲しがるので多めにあげてしまったから太りました( ̄▽ ̄;)

ヴィー
ヴィー
ちょっと太っちゃったょ~♪

『老犬は、成犬に与える量よりも20~30%程減らした量を与える』そうなんだけど、成犬並みに与えていたので体重増加しました。

運動量や消化機能が少なめなシニア犬は、すこし量を減らしてあげないと太りますね。代謝も下がっているので気をつけたいと思います。

たくさん食べたいワンコには不向き

ファインペッツ極は全量の90%が肉類原料で、消化吸収率が87%というドッグフードなので、必要な栄養を少量で摂ることができます。

つまり食べさせるドッグフードがぐっと少なくなるってことなんですね。

カロリーで見ると一般的なドッグフードの約半分くらいで良いということになります。

そうなるとカロリーは摂取できても、たくさん食べたいワンコはストレスがたまりそうです。

ファインペッツとファインペッツ極のちがい

ファインペッツには【ファインペッツ】と【ファインペッツ極】の2種類あり、今回試したのは極がついている【ファインペッツ極】の方です。

この2つの大きな違いは、肉類の割合、栄養価、そしてグレイン(穀物)フリーかそうじゃないかです。

ファインペッツ ファインペッツ極
主な原材料 鹿肉・鶏肉・オートミール
*肉類原材料割合80%
アヒル肉・グリーンピース・鶏脂
*肉類原材料割合90%
代謝カロリー 440kcal/100g 422kcal/g
グレイン(穀物) 使用 不使用
価格 1.5㎏ 3,457円(税込) 1.5㎏ 5,806円(税込)

値段も【ファインペッツ極】の方が2,349円も高い…ってことに今気がつきました( ̄▽ ̄;)

おおきなポイントは原材料とグレインフリーにありそうですね。

ファインペッツの定期コースで購入するとお得!

価格が高いファインペッツ極をお得に購入する方法があります。

初回限定でファインペッツ極1.5㎏を1,100円(税込)で購入できるサービスがあります。

1食分ではなく1.5㎏あるので、ある期間じっくりと愛犬との相性を観察できて、お財布にやさしいです(^^♪

ロコ
ロコ
ヴィーも1回目はこちらを利用しました!

オートシッププログラム

オートシッププログラムは回数を重ねたほうが、どんどんお得に購入できるというシステムのようです。

1~9回目は210円引き
10回目以降は10%割引
20回目は20%割引、50回目は50%割引のように節目のお届け時に特別割引があって、買えば買うほど割引率が高くなるというのがオートシッププログラムです。

定期購入だけど、続けて買っているとどんどん安くなるというお得な買い方のようです。

詳しくはファインペッツ極みのHPで確認してみてくださいね♪
\ファインペッツ極の公式サイトをみる/

まとめ:ファインペッツ極をシニア犬ヴィーが実食してみた

ファインペッツ極を12歳のシニア犬ヴィーがお試ししました。

良い口コミ
良い口コミ
【よかった点】
●食いつきがよくなった
●便の量がへって質がよくなった
●血液検査でリン酸値、肝臓と腎臓の調子が良くなった
悪い口コミ
悪い口コミ
【悪かった点】
●値段が高い
●ちょっと太った
●大食いのワンコには不向き

ファインペッツ極は栄養の吸収率が87%とすごく高いので、少量で栄養が摂れるので食が細くなったシニア犬に良いドッグフードだと思います!

シニア犬だけでなく、成犬や成長期の幼犬、妊娠犬や産後授乳中の犬など全年齢、全犬種に対応しているドッグフードです。

愛犬の健康のためにファインペッツ極を試してみたい方は、公式サイトを確認してみてくださいね♪

\初回限定1,000円でお試しできる/

ABOUT ME
ロコ&vie
ビションフリーゼのヴィーです♪ひとり暮らしのOLのロコと一緒に楽しく暮らしています。涙やけやダイエットのために、実際に試して効果があった美味しくてカラダに良いドッグフードやペット用品をレビューします♪
ヴィーのおすすめドッグフードBest3♪
カナガン
良質なたんぱく質がたっぷりとれるドッグフード。
関節ケア成分のグルコサミンとコンドロイチンを多く含んいて、育ち盛りのパピーのカラダつくりや、シニア犬の健康サポート、腰に負担がかかりやすいダックスなど特におすすめです♪
骨や関節サポートをしてくれるドッグフードといえます。
ヴィーも1番食いつきがいい、大好きフードです!

詳細ページ公式ページ

モグワン
モグワンは高たんぱくで低脂肪。
肥満の原因になる脂質が少ないドッグフードなので、ぽっちゃり犬やダイエットしたいと思っているワンコにおすすめ!
飼い主さんが体重管理しやすいドッグフードです。
チキンとサーモンをバランスよく配合しているので、食いつきが悪かったり、食の興味が薄いワンコにおすすめです♪

詳細ページ公式ページ

ブッチ
消化が良く、低カロリーで生肉のようなウェットタイプのドッグフード
ブラックは赤身肉が好きな子向き、ホワイトは涙やけが気になる子におすすめ、ブルーは魚が入っているので犬と猫両方飼っている人におすすめ♪
フレッシュな生肉のようなブッチは、食いつき抜群です。
切るだけでご馳走になるので、ご褒美にトッピングすると大喜びでいつも完食です!

詳細ページ公式ページ