飼い方&暮らし

【ひとり暮らしで犬を預ける】オリーブシッターのメリット&デメリット

ひとり暮らしだと自分がいないときの愛犬のお世話をしてくれる人がいません。

ひとり暮らしで愛犬と暮らしている私は、突然の仕事や体調を崩して入院となってしまったとき、愛犬をどうやって守れるか?

そんなときに、お散歩友だちが利用しているオリーブシッターの存在を知りました。

ヴィーはひとりで知らないところに外泊できないワンコなので、ペットホテルよりも、ペットシッターにお世話をお願いするほうが向いている気がします。

その理由である5つのメリットを紹介します!

もしあなたが
・ひとり暮らしで犬を飼っている
・仕事で外にいる時間が長い
・自分が病気になった時が心配

だったら、ぜひチェックしてください(^^)/

\信頼できるペットシッター/

オリーブシッターに愛犬を預ける5つのメリット

ロコ
ロコ
ペットシッターって知ってる?
ヴィー
ヴィー
海外の映画で見たことあるよね^^

ペットシッターは飼い主の留守中に、自宅に来て犬の世話をしてくれる人のことです。海外でいうベビーシッターのペット版が、ペットシッターということになりますね。

ペットシッターは自宅に来てくれて、犬と一緒にお留守番をしてくれる存在です。

ペットシッターは個人でやっている人もいるし、会社としてやっているところもあり、ペットシッターになるための資格試験もあり、人気があるビジネスなんだということをはじめて知りました。

なかでも今回は、動物病院と提携しているオリーブシッターという会社のサービスから、ペットシッターのメリットとデメリットを調べてみました。

オリーブシッターの5つのメリット

  • 自宅なので愛犬のストレスがすくない
  • 飼い主の希望に合わせたお世話が受けれる
  • 自宅に来てくれるので送迎の必要なし
  • 動物病院との提携で健康をサポート
  • 家事代行もお願いできる

 

\獣医師がおススメ!/

自宅なので愛犬のストレスがすくない

ペットシッターが自宅で愛犬とお留守番をしてくれる。

そう、これ本当に1番大事なのですが、我が家のヴィーさんはひとりで知らないところに外泊できないのです。

小さい頃、去勢手術で動物病院に1泊したことがありました。ケージに入れられて、知らない他のワンちゃんたちと同じ空間で過ごしました。

これが恐怖だったようで、ストレスで自分の前足をずっと噛み噛みして、退院したときには足が傷だらけで5cm大の毛玉が両前足にできていました。

ロコ
ロコ
ヴィーはペットホテルが苦手だよね
ヴィー
ヴィー
自分のお家が好き♪

そんなことがあったので、自宅でお世話を受けられるのは、ストレスが緩和できて、とてもありがたいことなのです。

【ひとり暮らしで犬を預ける】オリーブシッターの登録方法と料金プランひとり暮らしで犬を飼っていると、飼い主さんになにかあると愛犬のお世話ができなくなってしまいます。 そんなときに飼い主に代わって愛犬...

飼い主の希望に合わせたお世話が受けれる

オリーブシッターでは、はじめにカウンセリングで顔合わせをします。

そのときに、愛犬にどんなお世話をしてほしいかをリクエストすることができます。

  • 運動大好きなワンコだったら、散歩の時間をおおめにとる
  • ブラッシング、歯みがきをしてほしい
  • 家の中で遊んであげて・・・など

シッティング当日の流れを、飼い主さんの希望を聞きながら、細かく打ち合わせで決めていきます。

そして、その日の犬の体調をみながら、お世話をしてくれます。

自宅に来てくれるので送迎の必要なし

ペットホテルに愛犬を預けるには、連れていかなくてはいけません。

ペットシッターは自宅まで来てくれるので、送迎の手間がかからないので時間短縮。

忙しい飼い主さんにとっては、とてもありがたいことですよね。

ペットホテルへの移動時間のストレスもかからないので、犬の負担が少ないです。

\信頼できるペットシッター/

動物病院との連携で健康をサポート

オリーブシッターでは、動物病院と提携して、犬になにかあった時にすぐに連れていける体制が整っています。

また提携している動物病院に通院している犬は獣医師と連携して、お世話受けることができます。

ヤギ先生
ヤギ先生
動物病院との連携は安心ですね!

一般のペットシッターでは医療行為に対応したサービスがまだ少ないけれど、オリーブシッターでは1歩先に業界初獣医監修のペットシッターなのです。

持病がある子やシニア犬のケアも、安心して見てもらうことができます。

洗濯や掃除の家事代行もお願いできる

掃除機かけ、水回りの掃除、床掃除、洗濯ものの取り込み、食器洗い、観葉植物の水やりなどの家事一般も、別料金なしで利用できます。

忙しいときには、とっても助かるサービスですよね。

\信頼できるペットシッター/

デメリットもあります

オリーブシッターの良いところばかり紹介しましたが、デメリットもあります。

オリーブシッターのデメリット

  • 鍵を他人に預けることが不安
  • 事前の打ち合わせが必要
  • ペットホテルより値段がかかることもある

 

鍵を他人に預けることに不安を感じる

ペットシッターを利用したくても、なかなか一歩踏み出せない方にとって1番気になるのは鍵の問題でしょう。

自分がいないときにスタッフが自宅に入ることに抵抗があったり、鍵を預けてしまってなにか起きないのか・・・とても気になりますよね。

オリーブシッターでは、預けた鍵はすべて世界最小クラスの紛失防止タグMAMORIOをつかって、スタッフと鍵の位置情報を一括管理しています。

また、鍵を使っていないときは耐火金庫で厳重に管理されています。

世界最小級の紛失防止タグ マモリオ

自宅を訪問するスタッフは全員機密保持契約を結んでいて、個人情報やプライバシーの管理を徹底しているそうです。

担当するスタッフのプロフィールを事前にお知らせしてくれて、顔や資格やいっしょに過ごしているペットなどの情報を知ることができます。

自宅でお世話をしてもらうための打ち合わせが必要

オリーブシッターでは、サービスを利用する前に必ずカウンセリングを受ける必要があります。

申し込んですぐに利用できないので、サービスを利用したいと思っていたら、事前の登録が必要になります。

カウンセリングにかかる時間は40~60分くらい。

通常は自宅にスタッフが訪問しますが、「いきなり他人を家に入れたくない」「どんな人か見て確かめたい」ような場合は、マンションのエントランスや自宅周辺のカフェなどでもカウンセリングを受けることができます。

ペットホテルより値段がかかることもある

オリーブシッターにはたくさんのシッティングプランが用意されています。

  1. 基本シッティングプラン
  2. ロングシッティングプラン
  3. 2名体制プラン
  4. 結婚式サポートプラン
  5. 獣医師によるサポートプラン

上記5つのプランのかかる時間にたいして、料金が決まっているので、えらぶプランによってはペットホテルに預けるよりも値段が高くなることもあります。

詳しくは公式ホームページで確認できます。

\獣医師がおススメ!/

 

一人暮らしで犬を飼うときのアドバイスがもらえる

オリーブシッターのスタッフは全員経験豊富なプロのペットシッターなので、愛犬についての相談にのってもらえます。

一緒に暮らす愛犬のしつけやケアの方法も、プロの目線からアドバイスをもらうことができるので、飼い主が今まで気がつかなかった部分のケアができるようになります。

ひとり暮らしで犬を留守番させる時間が長い飼い主さんにとって、1番気になるのは犬の健康状態だと思います。

オリーブシッターでは、長年ペットのお世話をしてきた経験から、犬にストレスがかからないような自宅での過ごし方や、生活環境について、実際の暮らしの中で役立つアドバイスをもらうことができます。

【オリーブシッター口コミ】犬のお世話を安心してお任せできるの?ペットのお世話をするオリーブシッターをTVで見かけました。 ひとり暮らしで犬を飼っているので、病気になったらお世話ができなくなって...

まとめ:一人暮らしの愛犬のお留守番はオリーブシッターを利用しよう

ひとり暮らしで犬を預けるなら、自宅でお世話をしてもらえるオリーブシッターがおすすめの理由、5つのメリットを紹介しました。

自宅でジーっと待っている愛犬が気になってしまったり、愛犬がストレスを感じているのではないかと思ったら、オリーブシッターにお世話を頼んでみましょう♪

どうしても仕事があって出かけなくてはいけない…愛犬のお世話をしたくても、ひとりでは手が回らないときに、とても役立ってくれるサービスです。

すぐに利用しなくても、登録だけでもしておくと、もしもの時にすぐに利用できるようになりますよ♪

オリーブシッターはおススメです(^^)/

\信頼できるペットシッター/

ABOUT ME
ロコ&vie
ビションフリーゼのヴィーです♪ひとり暮らしのOLのロコと一緒に楽しく暮らしています。涙やけやダイエットのために、実際に試して効果があった美味しくてカラダに良いドッグフードやペット用品をレビューします♪