ビションフリーゼ

ビションフリーゼの性格は実はツンデレ!暮らしてわかった10の特徴

見かけは白くてふわふわモコモコのビションフリーゼ。
TVのCMにもでていたり、可愛いから飼ってみたいなと思っているあなたへ。

ビションフリーゼはどんな性格の犬種なのか、暮らして分かった特徴をご紹介します。

一緒に暮らしているとふわモコで可愛いだけじゃない、ツンデレな部分もあってその意外性もかわいらしさのひとつに感じています。

犬種でひとくくりにできないビションフリーゼの魅力をお伝えします♪

ビションフリーゼの性格 3つの特徴

ビションフリーゼの性格は、おっとりとしていて極端に強いところは無くい優しい犬種です。特徴をあげるとしたら次の3つ。

  1. 人懐っこくて愛嬌がある
  2. 明るくておっとりしている
  3. 愛情深くてやさしい

活発で明るく攻撃性がほとんどなく穏やかで、賢くて頭のいい犬種だと思います。

野山を駆けまわって遊ぶアクティブで外遊びな犬種ではなく、おうち時間を一緒にゆっくり過ごすのが好きな犬種です。

無駄吠えもほとんどしない、おうち大好きな家族に寄りそってくれる犬種です。

ビションフリーゼのオスとメスの性格の違い

ビションフリーゼは温和でやさしい犬種で、オスとメスでの性格の違いというよりは、個体差なんだろうと思うのですが、実際に私が今まで出会ったビションちゃんたちの印象からいうと・・・

ポールくん♂は男前でいいとこの坊ちゃん気質

体格がよくて、目がキッラキッラして、すごく品がよくて頼りがいがある感じでした。俺はモテルんだよ^^ってなにか余裕を感じるワンちゃんでした。

アンちゃん♀はとにかくシャイで引っ込み思案

いっつもフリフリの洋服(を着せられて)で、飼い主のおとうさんからはなれない甘えん坊さんですね。ほかの犬と眼を合わせるのも嫌なくらいおとなしいワンちゃんでした。

わたしのまわりのビションフリーゼたちは、オスはスマートで社交的な性格、メスは愛嬌たっぷり、ちゃめっ気もあります。パッと見るとビションに関しては男の子か女の子かすぐわかります。

その子のだしているオーラや雰囲気がみんな違うんだけど、わたしはビションフリーゼは女の子が大好きです♪

女の子の方がおとなしくて、引っ込み思案な子が多いような印象があります。

ビションフリーゼ うちの子の10の特徴

ビションフリーゼのヴィーと暮らしてみて、12年以上たちました。元々の性格もあるけど、暮らしの中でお互いに影響しあっていると思いますが、うちの子の特徴を10個あげてみようと思います。

ビションフリーゼの飼い主さんはあるあるかもしれませんが、じつはこんな性格なんだよ~って、いろんな方に知って欲しいので、勝手に紹介しちゃいます♪

うちの子の特徴をピックアップしてみました(^^)/

1 ツンデレ

なんといっても1番はツンデレです。

ふわっふわの頭に触りたい!
頭を撫でたい!

っていうのに、飼い主以外にはプイっとよけて触らせません。

犬友だちとのお散歩中におやつをもらうときは、全身でスリスリして寄っていくのに、撫でられそうになると表情が曇ります( ̄▽ ̄;)

とくに男に人に触られるのはすごく嫌がりますね・・・
うちの子の場合ですが^^

ビションフリーゼが全部ツンデレってわけではないですが、少なからず要素は持っていると思います。

2 人は好き 犬はそうでもない

「かわいいわね~!」といって可愛がってくれる人はすぐわかるようで、渾身の営業スマイルでよっていきます。だけど子どもは嫌い&男の人が好きじゃないので、態度にでます。

犬に関しては全くの無関心で・・・

ヴィー
ヴィー
・お尻のにおいをかがれるのは嫌い
・良く吠える犬は苦手
・似てるといわれるプードルは苦手
・マッチョな犬は苦手
・黒い犬は苦手

小さい頃からこんな感じだったので、犬友だちをつくるために「犬の幼稚園」や「パピー教室」にも通いましたが、まったく効果がなく、かえっていじけてしまったので無理をさせないことにしました。

似たような引っ込み思案のワンコが近所にいるので、その子たちとつかず離れずにいい距離を保ってのお散歩はできるようになりました。

3 ストレスをためやすい

あかるくて人懐っこいビションフリーゼですが、繊細なところがあります。

ロコ
ロコ
犬嫌いな男の人と一緒にいたら、ストレス性胃炎になったことがあったよね
ヴィー
ヴィー
うん。ずっと睨まれてたから怖い人だと思ったの

このときは胃液を吐くほどだったので病院へ行きました。

ほかにも小学生の女の子2人と1時間くらい遊んだ後に、血尿が出てしまって病院に行きました。

ヴィーはひとり暮らしの私と暮らしているので、他人との接触でストレスを抱えやすい犬のようです。それ以降はストレスを抱える人との濃厚接触は避けてるので健康被害はないです(^^)/

4 表情が豊か

ビションフリーゼはすごーく表情豊かです。うれしいとき、ちょっと文句が言いたいとき、甘えたいときなどなど、顔の表情がコロコロ変わります。

じっと大きな目で見つめてきます。

言葉は交わせなくても、言いたいことは通じてしまう^^
まるで会話しているように、意思疎通ができるようになりました。

小さいときはまだ自我がでていなかったけど、5歳を過ぎると自己主張もするし会話も通じるいい相棒になってくれています。

5 くっつき虫

くっつき虫はツンデレのデレの部分ですね^^

一緒にいるときはいつもカラダのとこかをくっつけてきます。くっつけるというより、半分乗っかるくらいな感じ。

ベッドで寝るときは背中合わせで寝たり、ソファでくつろぐときはお尻合わせですね。

暑い夏の時期はくっつくのはしないけど、冬はひざ掛けのように温もりがポカポカして最高に気持ちがいいです。

くっついていると温もりと息づかいが伝わってきて、お互いに安心できる感じです。

6 いちずで飼い主が大好き

コロナの影響で今はなくなってしまったけど、以前は仕事の出張で家をあけるときがありました。そんなときはお預かりしてもらったお家の玄関にて、飼い主の帰り待ちをしているようです。

わたしが去ってから小1時間くらい、玄関のドアの前ですわっている様子。

1週間くらいの出張だと、毎日同じ時間になると玄関にすわって待っているようでした。

ワンコは飼い主のことをずっと待っていてくれるんですね。

7 飼い主の大事なモノにのっかる

飼い主のわたしの唯一の趣味の編み物。何か月もかかってやっとできた~大作♪

なのに、できたてでアイロン仕上げしたばかりのセーターにのっかる・・・

まだ袖を通してないのに(涙)
1番先にニオイをつけたいのか、乗っかったまましばらく動かず眠っている様子。

洗ったばかりのシーツやバスタオルとか、布団干ししたばかりの羽毛布団にも飛び込んでいって埋まってます。気持ちがいいものを知っているようです(^^ゞ

8 よくしゃべる(しつこい)

内弁慶で外ではおとなしいのに、家の中ではとにかくお喋りでいろんな声でおしゃべりしています。いろんな声のトーンをもっていて、ほんとにおしゃべりが上手になってきたのは8歳過ぎてからかな。

とくにごはんを早くしろと「ひんひん、ふんふん、すんすん・・・」と催促がすごい。

子犬の頃はドッグフードも残しがちだったのに、10歳過ぎてからは育ちざかりか!ってくらい食欲がアップしています。

おやつをゲットするまで、こちらが気をそらしてもい全然効果なし。しつこさ200%くらいで、うるさくて耐えきれずにこちらが根負けするくらいよくしゃべります。

9 スキンシップが大好き

背中もお腹もさらけ出してマッサージされるのが大好きです。背中をなでたら次はお腹をどーぞ♪とばかりに延々マッサージをリクエストされます。

あまりの気持ちよさに「うひゃひゃ♪こりゃたまらん!」って極上の笑い顔してますけど、手をとめると前足で「もっとやってくれ!」と催促されます。

10 意外とひょうきん

小さい頃からテーブルと壁の間に頭をつっこんで、このポーズで寝るのが気持ちがいいようです(笑)

首が痛くならないのかなー?っておつも思うんだけど、ヴィーさんは気にいっているようなのです。見ているだけで笑いがでてくるような、ひょうきんな部分があります。

おもしろみというか、クスッと笑えるような性格をしています。

まとめ:ビションフリーゼの性格はツンデレでちゃめっ気たっぷり

ビションフリーゼと一緒に暮らしてわかった性格を紹介しました。

1番はツンデレだなぁって思います。
人が大好きで繊細でストレスをためやすいところがあって、表情が豊かでくっつき虫、飼い主のことが大好きでそして飼い主の大事なものに乗っかってにおいをつける。

ひんひん、ふんふん…とたくさんお喋りするし、スキンシップでマッサージされるのが大好物。意外とひょうきんで笑わせてくれることも多いです。

攻撃的なところがなく、激しい性格ではないので、一緒に暮らしやすい犬種だと思います。

お洗濯やキッチンにもついてきて、いつもそばにいて暮らしを応援してくれるところがあります。毎日がとても楽しく感じています♪

犬と仲良く穏やかに過ごしたいと思っているシニアの方や、ひとり暮らしの女性にもおすすめな犬種だと思います。

これからビションフリーゼを飼ってみたいと思っている方へ、参考になったら嬉しいです(^^)/