今日は気になる放射能の対策や農薬を落とす方法を、クレイを使ってご紹介します。

毎日食べる食事ですが、やっぱりどれくらい放射能や農薬の影響があるのか気になるところですよね。とくに小さなお子さんがいると、安心な素材を使いたいと思うので、クレイをつかって簡単にやってみましょう♪

Sponsored Link

クレイをつかった野菜の入浴で農薬や放射能をOFFにしてしまおう♪

ベジ
写真はサラダほうれん草とむらさき玉ねぎときゅうり。
サラダにする前に20分くらいクレイを溶かした水に入浴させています。

クレイの働きは吸着と吸収。

こうすることで残留農薬や放射能の影響を野菜たちからOFFにしたい。

今回つかったクレイはホワイトカオリン。
おすすめはグリーンイライトかホワイトカオリンです。

グリーンイライトは吸着と吸収のパワーが大きくて、
電磁波や放射能や静電気などにつかえます。

Sponsored Link

野菜もパリっと蘇るクレイの入浴

水2リットルに対してクレイ大さじ1くらいを溶かして、野菜たちを入浴させます。
料理の初めにプカプカ入浴させておくと、野菜もパリっと蘇るんですよ^^
時間は15~20分位で十分です。
c1
ちょっと冷蔵庫の風でクッタリしてしまった小松菜も蘇りました。

そのほか農薬が多く使われていると言われる
青しそやもやし、おくら・・・
グレープフルーツやりんご、ぶどうなど

クレイを大さじ1と一緒に入浴させるだけです。
入浴といってもお湯ではなく、お水でやってみてくださいね♪

clay

Sponsored Link